泪(キヨミ)

hou

MV概要

わかるようでわからない、見えてないようで見えている。
そんな不確かなものを信じる余裕が生まれる唄。

今、おそらく世界が必要としているであろう、生きることへの肯定感、安心感、そして大きなやさしさ。
houはそれを「歌詞全体でうたってるんやけどね」と言っています。

世界がもっと大きなうねりに包まれて、それぞれのいのちが自由に駆け巡るイメージだ。

制作:脇村映像

MV制作秘話

唄は、マジック・ポイントはもとより、ヒット・ポイントをも回復させる —
そんな浪漫を抱かずにはいられない 宮崎の うたうたい 【 hou (ホウ) 】のリリース・アルバム「チノチ」より 【
泪(キヨミ)】の アニメーション・ミュージックビデオ。

(以下抜粋) ” やっぱり唄いたいのは、イノチの持つ尊さ、凄さ、おもしろさ。
地球が廻る度に芽吹く風のように音があなたに吹いて
そのイノチに彩りを添えられたら幸いです。ご縁にありがとう。—– hou ”

アルバム詳細はこちらよりご覧いただけます。

https://hounotori.com/category/cd/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • Trackbacks are closed.

  1. コメントはまだありません。